高額なもの自己満足な式

結婚はしてますが式は挙げてません。
はじめての式は姉の結婚式参加でした。
収入もあり、両家とも費用を負担しての式だったので豪華でした。
ドラマで使われた式場でまだ新しく素敵でした。埼玉県の大宮付近です。
7月の式でした。呼ばれる側も暖かい季節なので服もあまり新調せずに助かる季節です。冬だとドレス、コート、ストール…荷物も大変なので。
料理も帰りの引き出物もこだわったのでおしゃれなものばかりでした。
少々見栄っ張りなところもあるので本当に素敵な式でした。

その後親戚の式があり、まず人数の問題で呼ばれず
持ち帰ってきたものは
小さな箱に入った金太郎飴のようなもの3個
カップケーキに見立てたハンカチタオル

親戚は夫婦だけでお金を貯め式を挙げたそうでこんなにも違うのかと思いました。
本人たちがこだわり抜いたのは新婦のカラードレスのみでした。
その日のためにお互いにダイエットに励んだというエピソードつきで。
まさに自己満足!
学生の時に仲よかった友人は黒字にしたいから友人は数名しか呼ばず職場の上司をたくさん呼んでご祝儀をたんまりもらったという強者もいました。
お世辞でもうまいと言えない自分の字で全てパンフレット等作成したみたいです。
削れることろあると思いますがこだわれる物、器用な人ならいいけど不器用な人の作品は節約でも見ててすこし痛い気がします。

でも式場のプランのままだととてつもない金額になりそうな気もします。
なにかを削らないといけないのも考えようだと思います。

結婚式もピンキリ、自己満の世界なのでなんとも言えないけど貧相な式ならひらかない方が綺麗なんじゃないかな?と、考えさせられます。
招待された側も楽しめる素敵な式が私もいつか出来るといいです。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒安い結婚式場は横浜でも見つかるのか?