アットホームな結婚式

私自身挙げた結婚式のことを書きたいと思います。
昨年(2017年)1月の大安の日に結婚式を挙げました。
真冬でしたが天気も良く、式場も駅近くでずっと屋根の下を通って行けるので、あまり寒さも気になりませんでした。
その式場は天王洲アイル駅にあり、品川駅からもタクシーでワンメーターなので、新幹線を使う遠方の参列者も便利だったと言っていました。
式場の大きさは、30人くらいでいっぱいになりそうな小規模でした。
参列者はお互いの近親者のみだったので、新郎新婦も入れて11人でした。
その小規模な式場が距離感もちょうど良く、アットホームなお式になりました。
結婚式のみで、披露宴というものは行いませんでした。
式場との事前の打ち合わせも、会場に足を運んだのは3回ほどでした。
基本のドレスやタキシードなどは基本の料金に入っていて、グレードアップすれば料金が加算されるというものでした。
予算に合わせてグレードアップして、オリジナルのドレスやタキシードができるのも面白いなと思いましたが、
基本のドレスやタキシードも幾つか選択肢があるので、価格を抑えたいので全部基本を選んでも安っぽくないのも好印象でした。
打ち合わせ回数は少なくても、スタフさんたちの温かいサポートにより当日は思い出に残るお式を挙げられました。
そのあとの食事会は式場近くの中華料理屋さんで個室を予約しました。
式場からは他にもフレンチや日本食、イタリアン。
変わった形式では船上のレストランなど、式場と連携しているレストランを予算と相談しながら色々と提案していただきました。
その中で中華料理を選んだ理由として、参列者が身内のみなので、全員が顔を合わせられる大きな円卓があることが1番の決め手でした。
当日は、イメージ通りみんなでワイワイ会話をしながら食事ができたので、とても楽しい時間を過ごせました。こちらもおすすめ>>>>>家族婚を東京でするときに参考になるのはこちら

コメントする