一年を通しての日焼け対策と日焼け止め化粧品について

紫外線が気になりだすのが、暖かくなり始めた4月くらいです。
UV対策された長袖などを着て外出します。
家の中でも、ガラス越しに、紫外線が入ってきます。
その対策もした方が、良いと思い、紫外線加工品を使用する、または窓辺に庭木で影を作るなどの対策をしています。
窓辺の木は、桃の木なので冬には葉が落ちます。
葉が落ちても、冬は紫外線も少ないので、紫外線加工のレースカーテンのみでも良いと思います。
暖かくなりだすと、外出していると、女性達がちらほら日傘を差されてるいるのを見ると、日焼け対策を本格的にしなければと思い始めます。
日傘にしても、種類や色があり、かなり紫外線が防げるかどうかが、違ってくると思います。
傘の生地は、外が黒で中が銀の日傘が良いのではないかと思います。
外出先で見かける、日傘を差されてる方の中に小さな白の可愛い日傘を見かけますが、あれでは、全く日焼け止め防止になってないのではないか?と思います。
あとは日焼け止めクリーム。これが一番大事です。
顔には下地からファンデーションまで日焼け止めが、入っているものを使います。何層も日焼け止めが入っている物を重ね塗りします。最近では冬用にも、日焼け止め効果があるのもが有ます。
夏は数時間に日焼け止めを塗らなくてはいけないので、めんどくさいです。
日焼け止めクリームに関して、一番云いたいことがあります。
日焼け止めクリームのあの油っぽい感じが、夏に体中に塗るのがとても嫌です。夏は汗をかくので、もっと水っぽい感じで、さらっとしていて、強力な日焼け止めクリームが発売されていないかと、毎年夏頃になると思います。

購入はこちら>>>>>日焼け止めを使ってアレルギーが出ることってあるの?

コメントする