☆アットホームなウェディングパーティー☆

“結婚式を挙げたのは私が30歳の時でした。
28歳で入籍をし、その時に式を挙げるつもりでしたが、入籍後妊娠が発覚。体調が悪かったこともあり結婚式は行わないことに。
その後長男が生まれ1年たった後、旦那の同僚が次々式を挙げていくのを見て、やはり自分も式を挙げたい気持ちが高まり式を挙げらことに!!
ただ、子供もいるのであまりお金をかけられないということもあり、何とかしてお金をかけず、ゲストの皆様に満足頂ける式は出来ないか!?と考えに考え抜いて私達が選んだのは『楽婚』でした。
楽婚は、家族や親戚のみのものから大勢集まるものから色々とありましたが、私達はお世話になった人達に是非お招きしたいと思い、新郎新婦共に会社の人15名、友人5名、親戚10名総数約60名ほどお招きして行いました。
冒頭でもお伝えした通り、あまりお金をかけられなかったので、まず結婚式はホテルの中にある小さな式場(ホテルが50階で1番上の階にある場所にあったため、まるで空の上で式を挙げているような感覚)で行い、その後披露宴と二次会をミックスしたような感じで、ウェディングパーティーを披露宴会場で行いました。
パーティーも、ケーキカット・お食事・お色直し1回・テーブルサービス・抽選会・親への手紙と、たった2時間でしたが、みんなで楽しむ事が出来ました!
出て来た料理に関しては私は食べる時間がなく全く食べれませんでしたが、金額の割には味は良かったと主人は言っていました。
パーティーの流れも、ゲストの方々から『今まで行った結婚式の中で1番楽しかった』というお言葉を頂きました。
楽婚だったので、当日までの準備はほぼ自分達でやらなきゃいけなかったので、準備期間はとても大変でした。ただ、そのぶん費用はかなり抑えられたと思います。
ウェルカムボードも、あるサイトで約3000円位で、自分達でアバター感覚で似顔絵を作り、出来たものを印刷して郵送で届くというもので作ったり、家にあるデジタルフォトフレームをデコレーションして、思い出の写真をスライドで流したり、その他飾りなどは100均で揃えたりなど、あまりお金をかけてはいないが、豪華に見える演出になる様心掛けました。
自分達で結婚式やった結果、お金をかけなくても立派な、ゲストに満足いただける様な式は出来るんだ!と実感しました。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒神奈川の結婚式場で人気なのは?

コメントする