ワキガの人とその周りの人々のあるべき姿。

私は20歳になる女です。
私は昔から、ニオイ、カオリにかなり敏感で、彼氏がネギを食べたりタバコを吸う人といたらすぐに気がつきます。

ワキガの方やニオイのきつい方、私の周りにも居ますが本人はあまり気がついてないです。

もしワキガの人が誰かに指摘され、自分がワキガだと思ったら直ぐにケアをした方が良いと思います。
ワキガと言われて、いい思いをする人は少ないと思いますが、気がつく事が出来たのであれば対策を取る事ができるという、プラスな点もあります。

もし私がワキガだとしたら、直ぐに教えて欲しいし、しっかりケアをしていくと思います。

ワキガでないにしても、自分の体臭を感じ取ったら直ぐにシャワーを浴びたら、ケアをする様にして居ます。
そうすれば周りのみんなも、嫌な思いしないと思うし、自分もすっきりして気分が良いです。
仮に自分がワキガだとしても、普段から自分の体臭とかに気を使っていれば、ある程度はカバーして自分を守る事が出来るのではないでしょうか?

自分の周りでキツイ人や、年をとって汗ばんだ時のニオイがきつくなり始めた人、年齢は若くても体臭や加齢臭を感じる様になったら、その人に言ってみてはどうでしょうか?
教えてあげるって大事です。教えてもらう事も、人にとっては客観視された意見は大切ですよね。

今の世の中は制汗剤や消臭剤も多いです。しゅっ!ってすれば、自分のニオイを世の中に出さずに済むかと思います。
都内で多い満員電車の中でワキガの人や体臭のする方は周りから嫌な目を向けられてしまいます。
体臭とかワキガとかは、その人がなりたくてなった訳でもないし、生まれつきや家系によりけりなので、ニオう人が悪いとかでは無いのです。

自分を守る意味でも、大切な人を守る意味でも、教えてあげてケアを怠らずに行くのがベストでは無いのでしょうか?
ニオう人がいても、嫌な目を向けたら陰口を言ったりするのも少し変な事かと思います。

人それぞれの匂いがある訳なので、個々の特徴です。
ニオイの問題が少なくなればと思います。おすすめ⇒薬局でワキガを治すことが出来るのか

コメントする