小さいうちから生の英語の大切さを知ろう!

私は33歳の主婦です。
私は中学生の時から英語が大好きでした。
将来の夢は、英語を使ったお仕事に就きたいと考えていました。
私が中学生の頃はまだまだ英会話学校に通うのは敷居が高く、自宅で英語の物語の読み聞かせなどの教材を使って勉強していました。
その甲斐あってか、無事英文科の大学に進学することができました。
大学に入って気づいたことは、実際に生の英会話に触れていくことがとても大切だということです。
大学四年生のときに、二週間だけですがアメリカにホームステイに行きました。
最初は緊張もあり、なかなか聞き取ることも困難でした。
しかし実際に日本に帰国してレベルチェックをうけたところ、行く前よりもリスニング力がかなり上達していました。
期間は二週間と短かったですが、毎日英語で授業を受け、たくさんのアメリカ人の方々と一緒にイベントに参加し、たくさんの生の英語に触れることができたことが、リスニング力向上につながったんだと思います。
日本に帰国してからは、リスニング力を落とさないためにも、なるべく字幕で映画をみたり、洋楽を聞いたりしています。
現在わたしには息子が三人います。
三人とも英会話を習っています。
小さいうちは耳が発達しているそうなので、小さいうちからたくさん英語に触れ、耳を慣らしていくことで、グンと成長していけると思います。
これからも家族みんなで、楽しく英語を続けていけたら嬉しいです。続きはこちら>>>>>スカイプを使って英会話を格安で勉強できるか?

コメントする